退職を決意したらいつまでに会社に伝えるべき?期限はあるの?

 

はい、こんにちは。自由人はなこ(@honhatomodachi)ですよ。

 

またまた親友のたろさんに質問をいただきました。

「会社を辞めるときはいつまでに上司にいえばいいのー?」

 

これ、けっこう悩みますよね・・・早いほうがよいのか、退職したい月の何ヶ月前までに伝える必要があるとか決まってるのかな、などの不安があると思います。

そんな疑問に実際に退職したわたしがお答えしましょう。

退職を決意したなら今すぐ伝えよう

 

「いつまで」じゃありません。

辞めようと決めたなら「今すぐ」報告してください。

 

わたし自身も辞めようと決意したその日に上司に言いました。

なんで決意したらすぐ言ったかと言いますと、退職できるまでに時間がかかることを知っていたからです。

これはきっとわたしの勤めていた会社だけではないはず…過去に辞めていった先輩たちも、辞めるのに平均6ヶ月かかってました。だから早めに言わなきゃ辞めたい時期に辞められない、と思いすぐに報告しました。

 

辞めることを決意した瞬間が一番意志が強い

 

あなたが今欲しいけどちょっと高くて買うか迷う…と思っているものを想像してみてください。服でも食べ物でも本でもなんでもおっけーです。

 

今から1ヶ月後、まだそれを「欲しい」と思い続けていられるでしょうか。

たいていの人は「欲しい」気持ちが薄れて、他のものに目移りしたり忘れかけたりしてるんじゃないでしょうか。

「会社辞めるぞ!」って気持ちも、程度の差はあれど似たようなものなんです。

時間が経てば「辞める手続き面倒だな…」とか「本当に今辞めていいのか」とか余計なこと考え始めちゃいます。

これ、わたしも体験しました。

辞めるまでに9ヶ月かかったので、さすがに途中から辞めること自体がだるくなってきました。

だから、辞めると決意したなら絶対にその日に伝えてください。

 

一応補足しておきますが決して勢いで伝えろ、と言いたいわけではありません。

考えた末、決意が固まったならその日に伝えましょうねってことです。

 

退職届の提出期限は決まっています

 

わたしの勤めていた会社では、退職届けは退職日の40日前までに提出でした。

きっとこれは会社によって提出期限が異なると思うので、人事部なり上司なりに確認してみてください。

業種によって全然違うかもしれないです。

まあ、裏を返せば退職届け提出期限までに辞めると伝えればなんとかなるってことですかね。

そんなぎりぎりに報告するのはあんまりおすすめはしませんが。

 

上司に反対されたらどうしよう…と心配な方へ

 

単刀直入に言います。退職に反対しない上司は存在しません。

存在するとしたら紹介してください。

きっとその上司は「天使のような優しい心を持った類い希なる素晴らしい人間・反対したら嫌われちゃうかもしれないからとりあえず賛成しておこう、そしたら俺(私)のこと好きになってくれるかもしれない♡という下心を持った人間・イエスマン」のどれかです。

 

注意
きっとこのブログを読んでくださっているということは、それなりにブラック企業でダメ上司ばかりの会社に勤めているであろう、と仮定しています。「わたしの上司は本当に良い人」って思えてる方はごめんなさい、わたしはそんな上司に出会ったことがないので羨ましいです。

 

憶測ですが、ちゃんと自分の話を聞いてくれて仕事もできる良い上司がいる方はきっと辞めたいと思わないのだろうな。

そんな方は良い上司に恵まれたことを誇りに思ってくださいね。

 

話がそれたので戻します。

上司が退職に反対する理由は

・退職手続き手伝うのが面倒くさい

・退職されたら自分の仕事が増える

・俺はがんばっているのにあんたは辞めるのか許せない

・辞める?寝言言う前に手を動かせや

って感じでしょう。

きっと、辞めたい理由を正直に話しても「そんなことで辞めるの?心弱くない?」って感じの返答があると思います。

そんな人たちの言葉は無視しましょう。

自分の人生には全く関係のない人たちですので。

辞めれば向こうはわたしたちのことなんて一瞬で忘れます。文句が言いたいだけのかわいそうな人なのです。

尊敬できない上司の言葉を聞いている時間はもったいないですよ。

 

結論

 

「会社を辞める」と決めたら、決意した瞬間に報告しましょう。

きちんと考えて出した答えが退職ならば、自信を持って会社に伝えてください。

それで反対する上司ならば、「あらま、この人会社に染まっちゃってるわ。かわいそう」と心の中で思いながら話を聞いているふりをしてあげてください。

退職を伝えるのって結構精神力使いますし、勇気もいります。

言い出しにくいのは百も承知です。

でも「言い出せないから」とか「辞める手続きや転職活動が面倒だな」という理由で、退職の機会を逃しているのなら、わたしは本当にもったいないと思います。

やりたくない仕事をしているより、やりたい仕事をしているほうが素敵だし格好いい。

 

わたしも自分の意見が言えない人間で、そんな理由でちょっといじめられてた時期もあったのですが、今は退職してやりたいことやってる自分が大好きです

久しぶりに会った知人(もうすぐ70歳のおばちゃん)にも「なんか輝いてるね」と言われました。

わたしは夢を叶えるのに、やりたいことをやるのに年齢は関係ないと思っているので、他にやりたいことがあって退職を迷っている方全員を応援したいです。

たとえ定年間近でも、禿げていても、加齢臭がしても応援したいです。

 

ちょっとでもみなさんの力になれますように。

 

あ、ちなみに加齢臭は嫌いです。ケアしてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。