3年で会社を辞めた理由。数年後も同じ悩みを抱えて働きたいの?

フリーターはなこ (@honhatomodachi) です。

わたしは新卒で入った会社を3年で辞めました。

現在25歳で、今は保育園などでイベント撮影をするカメラマンや、webライターなどをやって生活をしています。

以前、「25歳で会社を辞めてブログを始めた理由」で会社を辞めた経緯についてご紹介しました。

今回はブラック企業の退職を決意した3つの理由についてお話しします。

先に理由を伝えておきます。

・会社が信用できなくなった

・体調不良が続いた

・時間の無駄を痛感した

この3つの理由ですが、同じような理由で悩んでいる方はいませんか?

そんな理由で辞めるなんて・・・

と思われたくなくて、なかなか辞めると言い出せない。

そんな気持を持つ人も少なくないはずです。

そんな人にこそ読んでほしい記事となっています。

 

さて、まずは会社の信用について。

ブラック企業なんて信用に値しないし、東証一部上場してるからって、株価が上がり続けているからって、決して良い会社なわけじゃない。

ブラック企業なんてこの世から消えればいい。

 

なんて思いながら書いたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

【理由1】会社も上司も信用できなくなったから

 

shakehand

一番の理由は、上司を含めた会社全体を信用できなくなったこと。

25歳で会社を辞めてブログを始めた理由」でも紹介したように、退職の決意を固めるきっかけとなったのがある上司の存在。

その上司と、さらに上の人たちがわたしの意見をまったく聞かずに異動の話を進めていたことで、わたしの我慢も限界をむかえました。

会社説明会で「わたしたちの会社は風通しの良い社風です」とドヤ顔で言っていたあれはなんだったのか。

風通しが良いどころか、風なんか吹きもしなかった。

 

現場社員、下っ端社員のことなんてどうでもいいんだな、と思いました。

かわいがっている人の話だけ聞く。

他の関係者からは話を聞かない。

会社全体がそんな社風だったので、もうがんばるのはやめようと思うと同時に「こんな会社は信用に値しないな」と実感して、会社になにかを期待することを諦めました。

【理由2】ストレスと激務による体調不良からの解放を求めて

help

体調不良には悩まされ続けました。

わたしの経験した体調不良を挙げてみるとこんな感じ。

生理不順

・気管支炎で1週間38度以上の熱

・肩こりと偏頭痛

・「これ以上声出すと声帯に影響が出ます」とお医者さんに言われるほどの喉の痛み

・大量にできる大人ニキビ

 

ちなみに入社してから辞めるまでの間に体重は4キロ減りました。

というよりも、入社して最初の3ヶ月で疲労とストレスのため4キロ減りました

健康診断で「痩せすぎ」のところに印がつくぐらい。

もちろん残業続きで睡眠不足も経験したし、とにかく休めないので声が出なくても38度の熱があっても出勤したし、トイレに行く暇もないほど忙しい日が多かったので膀胱炎になりかけたりもしました。

精神的におかしくなって、仕事中に突然涙があふれてくる経験もしました。

こんな会社に健康まで捧げる気はない。

そう思ったのも会社を辞めた理由のひとつです。

 

そして辞めた今では、体重も戻ってニキビも減り、生理不順も改善されました。

さらにはストレスから解放されたので、肌つやも良いしイライラすることが少なくなりました。

身体は資本。

本当に辞めて良かったと思っています。

【理由3】この会社で働く時間の無駄を痛感したから

time

わたしは会社で働いているとき、このままこの会社で楽しく働いている数年後の自分の姿がどうしても想像できませんでした。

上司たちを見ても、先輩社員を見ても、誰一人として本気で楽しみながら仕事をしている人がいませんでした。

みんな、疲れた顔をして終電に間に合うように帰って行く。

朝、ノーメイクで出勤してくる。

 

そんな姿を見てきて

「だめだ、この会社にずっといても楽しめない。

プライドもって働けないならここで仕事する意味もない。時間の無駄だ

と心の底から思ったのです。

それだったら早い内に辞めて、新しく自分が楽しんでできることをしよう。

そう決断するに至りました。

そんな3つの理由で会社を辞めました

 

・人の意見を聞かない会社を信用できなくなったから

・ストレスによる体調不良から解放されたかったから


・このまま会社にいることが時間の無駄であると気付いたから

わたしは以上の理由で会社を辞めました。

会社を辞めたくなるきっかけや理由は人それぞれです。

周りにとっては「そんなことで?」と思うことが、自分にとっては大きな理由になるかもしれません。

他人に理解されない理由も出てくると思います。

わたし自身はこんな理由で退職しましたが、同じような理由で「会社を辞めたい」と思っている方は多いでしょう。

そんな方に聞きたいのは「ほんとうにその会社でいいの?」ということです。


身体を壊してまでやった仕事で、満足感得られていますか?

無理して出勤して、仕事を楽しめていますか?

1年後もそうやって、迷いながら働いていたいですか?

 

自分が耐えられなくなるボーダーラインは他人にはわかりません。

自分の身を守るために、まだ長い先の人生を楽しむために、今の環境がはたして最適なのかどうかを、一度立ち止まって考えてみませんか?

一人でも多くの方が、これからの人生を楽しめるようになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。