疲れたときにはリフレッシュを。おすすめしたい7つの回復法

refresh

 

元社蓄人間はなこ(@honhatomodachi)です!

みなさんは「なんか疲れたなぁ、リフレッシュしたいなぁ」と思ったとき、どんなことをしますか?

きっと、人それぞれリフレッシュの方法は異なると思います。

 

今回はわたしが実践している疲れを癒やす7つのリフレッシュ方法をご紹介します!

どれも簡単にできる方法なので、ぜひ真似していただき少しでも気分転換してくださいね。

【1】チョコレートを食べる

cupcake

「今日はがんばったからご褒美!甘いもの買って帰ろ~!」

わたしがよくやるパターンです。チョコレートが大好きなので、カルディーとかコンビニでチョコレート系のデザートやお菓子を買って帰ることが多々あります。

ニキビができやすい体質なので、普段はあまり食べないようにしているのですが、自分を甘やかしたいときはそんなの気にせずばくばくいきます。

最近のお気に入りはオーストラリアのお菓子、TimTam(ティムタム)です。

 

すごく甘いのですがビスケットのサクサク感がたまりません!

オーストラリアへ旅行に行った際には日本には売っていない種類もあったので買い漁りました!

ただし、食べ過ぎると太りそうなのでほどほどに。

 

【2】ひたすら好きな音楽を聴く

earphone

疲れてなくても音楽は聴きます。でも、疲れたときに聞く好きなアーティストの声って格別ですよね…

わたしは洋楽が好きなのでよく聞いているアーティストを何組か載せておきます。

Ed Sheeran(エド・シーラン)・Taylor Swift(テイラー・スウィフト)・Maroon5(マルーンファイブ)・MØ(エムオー)・Jamiroquai(ジャミロクアイ)

などなどです。

ちなみに邦楽だと

・星野源・Suchmos(サチモス)・Nulbarich(ナルバリッチ)

くらいです。

あとは好きな映画のサントラや、ディズニー音楽も聴きます。

 

わたしが洋楽にはまったのは大学1年生のころ。Maroon5をおすすめされてから聴くようになりました。

Maroon5のボーカル・アダムの声はとにかくエロい。低音なんてしびれます。聴いてるだけで癒やさる良い声です。

洋楽に挑戦してみたい人は、ぜひMaroon5聴いてみてくださいね。おすすめは初期のアルバムです。

(最近の曲は方向性がずれていってるので聴いていませんが、初期の曲は本当に好きです)

 

 

【3】ドラマや映画などを観る

movie

人間って視覚からの情報をとても大切にしていて、好きな人と嫌いな人を並べたら、当然好きな人を見る方が癒やされますよね。

それと同じように好きな俳優さん、女優さんが出ているドラマや映画を観るだけでもリフレッシュ効果があります。

わたしが疲れているときに見たくなるのは感動する映画。

フィクション、ノンフィクションなどジャンルは問いません。

涙を流すことで気持ちを新たにできる気がしてるので思いっきり泣いてます。

借りに行くのが面倒な方は、TSUTAYAの宅配レンタルを利用してみてください。

今なら1ヶ月無料でお試しできますよ~!わたしも登録していて、ハリーポッターとかマーベルとか観まくってます(なお、1ヶ月後に有料会員になるかは不明)

詳細はこちらよりどうぞ▼

 

【4】ゆっくり湯船につかる

bath

身体を温めることで気分もほぐれてリラックスできます。

お風呂の中で寝ちゃうくらい、浸かればいいと思います。

自分の好きな入浴剤をいれて、好きな音楽をかけたり、読書をしたり、とにかく自分をいたわりましょう。

ちなみに、わたしの浸かっている入浴剤は「バブ ひのきの香り」です。

「芳香剤」的な香りが苦手なのですが、このひのきの香りは自然な感じでにおいもきつくないのでおすすめです。

 

 

【5】とにかく寝る

cat

寝ることって、体だけでなく精神的な疲れにも効果があると思います。

よく「嫌なことは寝て忘れろ」と言いますが、これはあながち間違いじゃなく、朝起きてみると昨晩悩みに悩んでいたことが「本当はそんなに重要なことではなかった」と気付くこともあります。

睡眠が十分取れているだけで、人間疲れにくくなりますよ。

ちなみにわたしの場合、会社員時代は平均5時間ほどだった睡眠時間が今や8時間です。

寝るときにこだわりたいのはまくら。

わたしは低反発のまくらが苦手なので、無印良品の羽根まくらを使っています。頭になじんで良い感じです。

まくらカバーも無印良品で購入していますが、シンプルながらも部屋がおしゃれに見えるので重宝しています。

 

 

【6】半日くらいスマホの電源を切ってみる

smartphone

これも会社員時代はよくやっていました。

スマホが近くにあるとついついネットサーフィンしたり、SNS開いてみたりしますが、中には知りたくない情報や、ブルーな気分になる投稿があったりもします。

とくに疲れているときや精神的に参っているときには、そんな情報に感化されやすくないですか?

例えば、恋愛が上手くいってないときにSNSで知り合いのラブラブ写真を見たら、ますます落ち込みませんか?

そうならないためにも「今日はもう何も考えたくないなぁ」と思ったときにはスマホの電源を切って見えないところにしまっちゃいましょう。

はじめの1時間くらいは気になって仕方ないと思いますが、だんだんその存在を忘れることができます。

今は知りたくない情報まですぐに手に入る時代です。

情報に遅れないためにもスマホは必需品だと思いますが、ときにはそれを忘れてリセットすることも大切なのでは、と思います。

嘘だと思って試してみてくださいね。すっきりしますよ。

 

【7】はなこに連絡する

help

最後に、何をやってもどうしても疲れが取れないよ、という方がいらっしゃったら、ぜひわたしにご連絡ください。元気が出そうな一言を贈呈します。

疲れてるけどもっとがんばらなくちゃ、という考え方は好きではないので(下手すれば過労になりかねない考え方だと思います)疲れたときは思う存分休んじゃいましょう。

1日くらい仮病で休んだって社会は回ります。会社だってそこまで困りません。

 

気分転換、リフレッシュは生産性を上げるためには必要なものですからね。

無理をせず、きちんと休んで回復してから次のことを始めていきましょう!

 

※くすりやさん、リクエストありがとうございました!!

 

みなさんもはなこに書いてほしいネタがあれば、まだまだリクエストお待ちしています!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。