行きたくない会社の飲み会は時間とお金の無駄だから行かなくていい

nomikai

 

こんばんは、はなこです。

 

わたし、めちゃくちゃ下戸なんです。

お酒は本当に飲めません。

最高記録は薄いジュースみたいなカシオレを2杯です。それで眠くなりました。

ちなみに調子に乗ってワインをちびっと飲んだ日には、すぐに吐きました(汚い)

 

それくらいお酒が飲めないので、会社の飲み会とか大嫌いなんですよね。

あ、間違えた。会社の飲み会とか大嫌いだったんですよね。

もう会社員じゃなかった。

 

「最近の若者は付き合い悪くないか?」って世のおじさんたちが嘆いているそうですけど、あなたたちと飲んで何が楽しいの?ってこっちが聞きたいよ。

 

そんなわけで、行きたくない会社の飲み会には行かなくていいよって話を体験談も交えつつお話します。そうは言っても断れないんだよね…って方も、ぜひ読んでください。最後におすすめの断り方を紹介しますのでお楽しみに。

なお、会社の飲み会大好き!いつも幹事やってるよ!って方はどうぞスルーでお願いします。

 

会社の飲み会は時間の無駄です

 

結論から言っちゃいました。ずばり、行きたくない飲み会に参加するのは時間の無駄です。

声と態度の大きいおじさんたちが騒いでるところへ行って何が楽しいんでしょうか。誰が得をするんでしょうか。

ちなみに、わたしの勤めていた会社は9割女性だったので、飲み会やっても男性は1人だったし平均年齢も20代だったのでおじさんは全くいないんですけどね。

それでもうるさかった。楽しみ方が一度も分らなかった。

 

上司たちのつまらないネタを聞いて笑い、恋ダンスしているのをみて拍手をして、「ねーねー、彼氏いるのー?」っていう質問に何度も答え、食べ物以外に何も得るものがないのに2時間で3000円とか払わされて。

お金も時間ももったいないよ。3000円あったら本が4冊買えるよ。2時間あったら映画1本見終わるよ。

 

挙げ句の果てに、シフトの入ってない日でも飲み会に参加させられる。

「はなこさん、この日お休みだけど来れるよね?」ってなんですかそれ、パワハラですか?

休みの日にたった2時間の飲み会へ行くために交通費と会費払って、上司たちの内容のない話に付き合わされてるこっちの身にもなってほしい。

 

会社辞めたからもう二度とないはずだけど、これほどの無駄な時間を過ごすことはもう金輪際ないことを祈っています。

 

飲み会で上司と交わした内容のない会話がこちら

 

数年前の会話です。( )内はわたしの心の声です。

上司は「上」と表記します

(馬鹿にしてませんよ、ええ)

 

上「ねー、はなこさんって彼氏いるの??」

私「(またそれか) いますよー」

上「どこの人ー??笑」

私「大学のクラスメイトです」

上「すごーい!え、どれくらい?」

私「(何がすごいんだよ) 5年くらいですかね-」

上「え!もう結婚じゃん!!笑」

私「笑笑 (勝手に決めるなー!!!!!)

上「わたしはねー、もうすぐ3年くらいになるんだけどねー、彼氏はどこそこの会社で働いてt…(以下省略)」

私「(そっちの話なんて聞いてねーよ!!!!!)

 

この会話、違う上司が隣に座る度に繰り返されます。何回も話すのだるいから議事録でも作って共有してください。あと自分の話したいなら違う人とやってくれ!

 

飲み会に行って唯一の救いは同期に会えること

 

もうほんと、唯一ですよ。これ以外に飲み会に求めるものなどない!!

同期が隣にいれば、ずっと話してればそれで時間が過ぎるし嫌な思いもしない。

 

それなのに何を血迷ったか、途中で席替えとか始めちゃうんですよね、飲み会って。

くじ引きしてその番号のところに行かされて。同期とは離ればなれ。泣ける。

 

くじ引き以外にも、伝言ゲームとか、新入社員は寸劇をやらされたりとか、なんだかよくわからないゲームとか。

小学校のお楽しみ会ですかね。

 

はぁ、書いてたら思い出してきて泣けてくるわ。本当に無駄な時間だった。

 

 

飲み会が嫌すぎて数回さぼりました

 

はい、何度かさぼりました。行きたくなさすぎて。

 

さぼった口実①

「この日飲み会なんだけど空いてる?」って聞かれた瞬間、「あーごめんなさい。その日ちょうど1ヶ月以上前から友達とごはん行く予定入れてて。お店も予約しちゃってるんですみません」と言う。

 

さぼった口実②

飲み会当日の朝、「今日ちょっと熱があって…仕事はがんばるので飲み会はキャンセルしてもいいですか…泣」

 

さぼった口実③

一回行きますと言ったけどやっぱり行きたくなくなったので、「すみません、わたし勘違いしてて、飲み会の日もう予定入ってました…ほんとごめんなさい…泣」

 

こんな感じですね。よければご参考に。

 

補足しておくと、①の場合、一回断ったぐらいじゃ許してもらえず「もう一回聞くけど、この日本当に無理なんだよね?」ってその後3回くらい聞かれました。しつこいよね。もちろん何度聞かれようが、行かない決意を曲げませんでしたけどね。

 

さぁ、みんなで会社の飲み会はさぼろう!

 

みんなでサボればこわくない!!

 

というわけで、最後にちょっとだけ真面目なお話をすると、会社の飲み会ってみんなお酒飲んでるし、人数多いしで、意外と誰がいなかったなんてことは覚えられてないんですよね。

わたしだって何度かさぼってますが、いなかった飲み会の話をされたときに「わたしそれ行けなかったんですよねー」って言うと「あれ、あの飲み会いなかったっけ?」って言われるくらいです。決して影が薄いわけではないです。

だから、あとでなんか言われるのやだなぁっていう理由で飲み会に参加するのは間違っていると思います。

 

行きたくないけどたった数時間我慢すればよいと思いがちですが、その「たった数時間」を他のことに充てたほうが楽しくないですか?

睡眠時間でもいいし、読書でもいいし、恋人と電話でもいい。自分の好きなことをやったほうがいいと思いませんか?

 

行きたくない飲み会は、行かなくていいんです。

時間とお金を有効なことに使えるように、サボる勇気を持ちましょう。

 

「飲み会サボったぜ~!」って報告あれば「おめでと~!」とお返事したいと思います。

 

最後にもう一度。

行きたくない飲み会ほど無駄な時間はありません!!

 

飲み会もお酒も嫌いなはなこでした。

 

2 Comments

てて

小さな不調が続いてるし乗り気じゃない行こうか悩んでいた集まりを
この記事を読んで断りました!
すごくすっきりです!
これでしっかり休めるし私も本が好きなので読んだりしようと思います!

はなこ

てて様
嬉しいお言葉ありがとうございます!!
わたしも飲み会というものが大嫌いでよくさぼっていました・・・笑
時間は有限なので、少しでも有効なことに使いたいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。