ナルシストのすすめ。脱、自己否定。

narcist

ナルシストってええよね。

おれかっこいい。

わたしかわいい。

これって最高の自己肯定やと思わん?

わたしなんてかわいくないし、おしゃれでもないし・・・

って愚痴る暇あったらかわいく見せる努力せい!って思ってんねん。

「どうせ」とか「わたしなんて」が口癖の人が、ナルシストに勝てるわけないやん。

ってわけで、人生には適度な傲慢さと、自画自賛が必要だよねって話をします。

自己否定ほど面倒くさいものはない

相手「わたしほんまにかわいくないし、ダメ人間やねん・・・」

自分「いやいや、そんなことないって」

このやりとりが大嫌いなの、わたしだけですか?

「そんなことない」って否定されることで得られる安心感?

そんなん求めるくらいなら、他人が褒めたくなるような人間になる努力をしなさい。

いちいち否定して持ち上げるこっちの気持ちにもなれ、って思わへん?

あともういっこ、このパターン。

自分「○○ちゃん、めっちゃかわいいやん!」

相手「いやいや、全然かわいくないよ・・・」

褒めてるんや、素直に喜べ。

要するに、どっちも自己否定なんですよ。

話し相手に自己否定されて楽しいと思います?

全然楽しくないです。

こっちもいちいち「そんなことない」と繰り返さなあかんし、褒めたのに否定されるって、正直ほんと面倒くさい。

そんなに自分のこと蔑んでたら、望んでる自分から遠ざかるだけですよ。

積極的に「ありがとう」を言いましょう

自分「○○ちゃん、めっちゃかわいいやん!」

相手「ありがとう!」

これこれ。

理想はこれですよ。

褒められたほうは褒められて嬉しいし、褒めたほうもお礼言われてなんか嬉しいし、win-winじゃないですか。

「ごめん」っていわれるのと、「ありがとう」っていわれるのやったら、「ありがとう」のほうが楽しいし幸せやんね。

何かしてもらったら「ごめん」じゃなくて「ありがとう」。

褒められたら「そんなことない」じゃなくて「ありがとう」。

これだけで世界が3倍くらい楽しい場所になると思うんです。

好かれるナルシストの定義

さてさて、冒頭に戻って。

ナルシストっていわれると、自分大好き人間でかっこつけ、ってイメージあると思うけど、ナルシストほど自分のこと分かってる人種もおらんと思う。

インスタグラムとかツイッターで自撮りばっか上げてるナルシストおるやん?

「自分大好きやな」って気持ち悪がられてるかもしれん。

でもな、世の中にはかわいいナルシストもおんねん。

好かれるナルシストになるには1つだけ気をつけよう。

他人に賞賛を強要しないこと。

いわゆる承認欲求のためにナルシストになったやつは嫌われる。

「わたしこんなにかわいいの、見て!褒めて!」

じゃなくて

「わたしかわいい。嬉しい。」

って、自分の幸せためのナルシストになれたら、人生楽しいと思わん?

自己肯定は最高の栄養剤。

容姿だけじゃなく、仕事とかも含めて、自分のことはほめて伸ばすのがいちばん手っ取り早いよね。

自分のこと嫌いなやつが他人に好いてもらおうなんて、なかなか難しいことやからな。

他人に共感を求めない、好かれるナルシストを目指しましょ。

自己否定がやめられない人へ

ここまでだいぶ上から目線で、えらいこと言ってきたけど、わたしだって自己嫌悪に陥ってどうしようもないときはあります。

周りと比べて落ち込んだり、自分に嫌気がさして「なんでこんなにダメな人間なんだ」って思うことだって、正直しょっちゅある。

でもさ、そんなの自分の気持ちの問題で、他人から見れば「ダメ人間」ではないはずなのよね。

よく、お花に毎日「きれいだね」と話しかけると長持ちするっていうやん。

それと同じで、「わたしはダメ人間だ」と思いながら生きていたら、本当にダメになってしまう。

だから自己否定しちゃったら、それ以上に自分のこと褒めてあげなきゃ。

どんなに小さいことでも自分を褒める。

そして他人に褒められたら否定しないでお礼をいう。

たったそれだけで、だいぶ生きやすくなると思うんよ。

あ、ここまで読んでなお、

「そんなん口で言うほど簡単じゃない」

とか思う人のことは知りません。

がんばって生きてください。

と、いうわけで、自己否定をやめてナルシストになろう、というお話でした。

たまにはこんな記事もいいか、な?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。