【都内】読書におすすめの喫茶店&カフェ特集!

 

こんにちは、コーヒー好きで有名なはなこです。

 

母親の影響で、大学生の頃からコーヒーが大好きになり、毎朝必ず1杯は飲んでます。ブラックコーヒーも大好きです。

多い日は4杯くらい飲んでました。

最近は年齢のせいか3杯越えると胃もたれします。

 

そんなわたしですが「おしゃれなカフェで読書」っていう、読書好きなら多くの人がやっているであろう行為が好きなんですよね。

みなさんもカフェ、好きですよね〜〜??(強制)

 

というわけで、今回はこのブログ初!カフェ紹介やっちゃいますよ〜!!

どこもおすすめで順位はつけられないので、思いついた順番で紹介します!

1年のうち約1/3の日にちを読書に費やしてる人間の読書愛と珈琲愛が詰まってますので、ぜひぜひ参考に!!

読書好きにおすすめしたい!【喫茶店編】

 

まずは喫茶店からいきましょう!

後ほどカフェもご紹介します。

 

どんぐり舎 / 西荻窪

まずご紹介するのは、西荻窪駅から徒歩約5分ほどのところにある「どんぐり舎(どんぐりや)」です。

 

緑に囲まれた怪しくて黒い生き物(失礼)が描かれた看板が目印です。

店内はテーブル席が5つくらい。正確なところは覚えていません。すみません。でも20席あるそうです。

雰囲気はまるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロ感。たまらんねぇ…落ち着きます。

 

看板メニューは「どんぐりクッキーセット」です。

どんぐりの形をした美味しいクッキーと、淹れたてのコクが深いコーヒーなどのドリンクがセットになっています。

値段はたしか600円くらいだったと思います。あ、この写真は友達と行ったときのものなので、クッキー2枚写ってますがほんとは1枚です。

 

こちらは何と言っても珈琲が美味しい。

わたし、美味しくない珈琲はブラックで飲めないのですがここのはブラックで美味しく堪能させていただきました。酸味も強くなくて飲みやすかったです。

 

とにかく静かで落ち着いた雰囲気の喫茶店で、窓辺の席でシャーロック・ホームズとかアガサ・クリスティとか読みたいですね…

 

名曲喫茶「麦」/ 本郷3丁目

こちらは名前の通り音楽好きの間ではとっても有名な喫茶店です。

地下にある店内は赤と茶色に統一されていて、赤いソファ席でいつもおじさまたちがタバコをふかしながら新聞読んでます。

 

こちらでぜひ食べていただきたいのが「自家製プリン」。

画像が粗くてすみません。シャッター音を鳴らせるような雰囲気ではなかったので、動画をスクショしました。

 

このプリン、何度も通いたくなるくらいおすすめです。少しかためで「たまごー!」って感じのところがたまりません…(食リポは下手ですごめんなさい)

店内には「アルルの女」などのクラシック音楽が流れていて、ぼーっとしてても幸せな時間を過ごせる場所です。

こってこての恋愛もの、純愛もの、三島由紀夫とか読みたくなる雰囲気ですね。

 

くぐつ草/ 吉祥寺

わたしの敬愛する又吉直樹先生も足しげく通ったと噂の「くぐつ草」吉祥寺駅からすぐです。

こちらも地下に店舗があります。店内は50席ほどの広さで、木目調のインテリアと暗めの照明が素敵な雰囲気を醸し出しています。

 

人気メニューは「くぐつ草カレー」。

レーズンの乗ったごはんとちょっと辛めのルーは相性抜群です。

そしてここの珈琲もめちゃくちゃ美味しいです。酸味も強すぎず飲みやすいので珈琲好きにはぜひ飲んでほしい1杯です。

 

吉祥寺だからか、ここに来ると又吉さんの「火花」が読みたくなります。あと、グリム童話とかイソップ物語とか童話が読みたくなる場所です。

 

読書好きにおすすめしたい!【カフェ編】

 

では続いてカフェのご紹介です!!

まずはこちらから!

 

梟書茶房/ 池袋

 

池袋の西口「エソラ」の4階にあります。とにかくどこを見てもおしゃれ!!

店内には雑誌や本も置いてあり、一人用の飲食オッケー席もたくさんあるので、ゆっくり読書をしながら過ごすのにもってこいです。

有名なのがこちらのパンケーキ。600円くらいです。

ふわふわでもちっとした食感が楽しく、丸いフォルムがたまらなくかわいいメニューです。

 

池袋のジュンク堂へ行ったあとにはぜひ訪れてみてください。無性にハリーポッターとか、ファンタジー系が読みたくなる空間です。

コマグラカフェ/ 吉祥寺

ここはとにかくごはんが美味しい!吉祥寺駅から10分弱歩いたところにあります。

ランチプレートが毎回美味しいです。身体にも優しい味。

そして前回行ったとき、アイスコーヒーが美味しすぎて(心が)泣きました。苦くない、フルーティーなコーヒーでした。あれ、また夏になったら飲みに行こう。

 

店内は女性客多めですが、優しいスタッフさんしかいないし、階段を上がったところにあるので、外からの視線も気になりません。男性の方でも気軽に入れるかと思います。

有川浩さんとか、原田マハさんとかちょっと優しい文体の本が読みたくなる雰囲気です。

Nui. / 蔵前

夜になるとお酒が飲めるバーになり、上の階にはホテルがある不思議なカフェです。

画像検索していただければ分りますが、お洒落で芸術的な場所です。

こちらはカフェモカです。美味しかった。

海外の方もたくさん集まる場所だそうで、わたしが行ったときも国際色溢れてました。雰囲気も良いし店内も天井が高くて広々としていて、何時間でもいられそうなカフェでした。

海外の冒険小説読みたくなりました。ロードオブザリングとかそんな感じの。

読書をするならあなたは喫茶店派?それともカフェ派?

 

ちなみにわたしは自宅派です\(^o^)/←おい

 

カフェや喫茶店で本を読書をするのももちろん好きです。だけど、自宅ですっぴんのままソファの上ででだらーんとしながら本を読んでいる時間ほど幸せな時はない!

 

誰かと待ち合わせているときなんかは、1時間ほど早めに家を出てカフェで本を読むっていうのが習慣になってたりします。「美味しいコーヒーと本」っていう組み合わせは最高ですよね。

 

カフェや喫茶店だと集中して読めない…という方におすすめなのは、イヤホンを耳に刺して読書する方法です。音楽は流しません。音楽が気になっちゃうので。

イヤホンがちょっとした耳栓代わりになってくれるので気になる周りの音もシャットアウトしてくれますよー!

 

都内の読書におすすめのカフェをご紹介しました

 

行ってみたい!ってとこありましたでしょうか。

カフェ巡りは大好きなので、今後も良さげなところがありましたらTwitterやブログで紹介していきますね~!

 

最後にひとつだけ。

喫茶店やカフェでの長時間の読書は、他のお客さんに迷惑がかかる可能性があります。利用する時間帯や、混雑状況を考えて、みんなが楽しめるようにしていきましょうね。

読書がしたいから!といって、店の外で待ってるお客さんを気にせずに居座り続けるのは良くないと思います。

 

さて、次は何読もうかなぁ…そろそろ新しい作家さん開拓したいなぁ!!

みなさんのおすすめ情報お待ちしています~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。