【連載9・FP3級】損害保険の基礎と仕組みについて

Casualty insurance

今月からはじまりました「お金知識ゼロ・初心者がFP3級の勉強をはじめてみた」のコーナーがやってきました!

お金の話が苦手なはなこ( @honhatomodachi )です。

わたしがFP3級の勉強をはじめるに至り、学んだことをブログで共有しようと思った経緯についてはこちらの記事をご覧ください。

【連載】お金知識ゼロ・初心者がFP3級の勉強を始めてみた!

2018.01.06

 

前回までは「生命保険」の仕組みや税金との関係などについてご紹介してきました。

【連載8・FP3級】生命保険と税金の関係と、契約についての決まりごと

2018.03.16

 

今回からはいよいよ「損害保険」についての内容に入っていきます。

損害保険第1回目は

損害保険の基本用語

保険料の仕組み

損害保険の種類

について説明していきます。

ぜひ一緒に最後まで学んでいきましょう。

損害保険の基礎知識

car

損害保険とは、事故や火災、地震などの偶然起きた災害で出た損害を補てんするために存在する保険です。

MEMO
交通事故や火災などの偶然起きた災害のことを「保険事故」といいます

損害保険の基本用語

まずはよく使う基本用語をおさえておきましょう。

・保険契約者→保険会社と契約を結ぶ人

 

・被保険者→保険事故などが発生したときに、補償を受けることができる人

 

・保険の目的→保険を掛ける対象(被保険者や家など)

 

・保険価額→保険事故が発生した場合、最高でどれくらいの損害が出るかを見積もった金額

 

・保険金額→保険事故が起きたときに保険会社が支払う最高限度額

 

・保険金→保険事故が起きたときに、保険会社から被保険者に支払われるお金

 

・告知義務→保険契約時に契約者が保険会社に本当のことをいう義務

 

・通知義務→契約後に変更があった場合、保険会社にそのことを報告する義務

生命保険のときとは似ているようで少し異なっています。

間違えないように注意しましょう。

ちなみに生命保険の基本用語に関しては、以下の記事で説明しています。

【連載6・FP3級】生命保険の種類と保険料の仕組み

2018.02.10

損害保険料のしくみ

損害保険の保険料は、生命保険のときと同じく

①大数の法則

②収支相等の原則

で成り立っています。

この2つの法則について、復習も兼ねてもう一度説明しておきましょう。

①大数の法則

少しでは何の法則もないけれど、大きくなると一定の法則が見えてくる、というもの。

たとえば、サイコロを10回振っても何の法則もない数字が並びますが、1万回振ると1から6までの数字がほぼ均等に出るようになる、という現象と同じです。

②収支相等の原則

保険会社の収入(保険料)と保険会社が支払う保険金が、イコールになるように計算されている法則のこと。

損害保険にはこの①②の法則に加えて、もう2つの法則があります。

③給付・反対給付均等の原則(レクシスの原則)

これは、保険事故で想定しうるものについて、それぞれの事故の危険度に応じた保険料を支払わなければならない、という原則です。

MEMO
レクシスって人の名前かな?と思って調べましたがそれらしいものがヒットせず…知ってる方いたら教えてください…

④利得禁止の原則

保険金を受け取ることで、儲けとするのを禁止すること。

 

以上のような原則によって損害保険の保険料が定められています。

保険料を構成しているもの

損害保険料は2つのものによって構成されています。

①純保険料→保険会社が支払う保険金となるもの(保険会社の支出)

②付加保険料→保険会社の事業費になるもの(保険会社の収入)

この構成は、生命保険の保険料とまったく同じものとなっています。

 

損害保険の種類

list

損害保険は保険金額と保険価額の関係によって、3つに分類されます。

①超過保険

保険金額が保険価額よりの大きい保険のこと。

保険事故で出た損害の額は全額支払われる(実損てん補といいます)。

つまり、事故が起きた場合に事前の見積もりよりも多くの金額が支払われるということ。

②全部保険

保険金額と保険価額が同じ保険のこと。

こちらも実損てん補。

これは事前の見積もりと同じ金額が支払われるということになります。

③一部保険

保険金額が保険価額よりも小さい保険のこと。

保険金額、保険価額の割合により保険金が減らされる(比例てん補)

こちらは見積もりよりも少ない金額が支払われるものです。

 

今回の授業はここまでです

損害保険の基礎の部分について説明しました。

次回は損害保険の中身、どういった種類の保険があるのかについてご紹介します。

励みになりますのでよかったらまた、見に来てくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。